腹持ちするスムージー粉末はどんなもの?

スムージーはダイエットの際の置き換え食品にも使われます。野菜や果物を冷凍させ、丸ごと粉砕したスムージーは栄養価が高く、ダイエット中に損なわれがちな栄養素を補いながらローカロリーで摂取することができます。

 

しかし、栄養素が高くても腹持ちが良くなければ置き換えの意味がありません。スムージーは腹持ちの面では問題はないのでしょうか。

 

スムージーは半液体状

 

ダイエットの置き換え食品として多く使われているのが栄養豊富な液体の飲み物です。しかし、栄養素のバランスはあっても液体なのであまり腹持ちしません。空腹はダイエットの大敵です。置き換えダイエットで栄養素を補給しても、空腹になりつい間食をしてしまっては意味がありません。

 

一方、スムージーは凍らせた果物や野菜を粉砕し、砕いた氷と混ぜて飲む飲み物です。半液体状になっているので、液体のダイエットサポート飲料よりは腹持ちがします。また、自宅でスムージーを作る際は腹持ちのいい食品を混ぜることでより効率良くダイエットができます。

 

スムージー粉末は腹持ちするのか?

 

半液体状のスムージーは腹持ちがしますが、近年人気のスムージー粉末は、粉末を液体と混ぜて飲むスムージーです。そのため、腹持ちしづらいというイメージがあります。

 

しかし、スムージー粉末の中にはダイエットサポートを目的とした商品もあり、そのような商品には水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は胃の中で水分を含むと膨らみ、腹持ちがアップする成分です。

 

液体状になってしまうスムージー粉末でも、水溶性食物繊維が豊富に含まれている商品は腹持ちがしやすいと言えます。スムージー粉末でダイエットを行う方は、成分表を確認し水溶性食物繊維が豊富に含まれている物を選びましょう。