スムージー粉末は身体を冷やす?

スムージーは果物や野菜を凍らせ、砕いた氷と混ぜた飲み物です。スムージー粉末は粉末状に加工されたスムージーの元を粉末にし、シェイカーで混ぜるだけで飲める簡単なものです。

 

果物や野菜の栄養素を丸ごと摂取できるため、健康や美容に効果があると言われています。しかし一方で、スムージーを飲むと身体が冷えてしまい、健康を損なうという意見もあります。スムージーは本当に身体を冷やしてしまうのでしょうか。

 

普通のスムージーは身体が冷えてしまいがち

 

通常のスムージーは凍らせた野菜や果物と砕いた氷を混ぜて作るものです。そのため、一気に飲んでしまうと身体が冷えてしまいます。スムージーを飲む際は一気に飲まず、口の中に数秒間含ませてからゆっくりと飲むようにしましょう。

 

スムージー粉末は常温で飲むように

 

スムージー粉末は液体に粉末を混ぜて作るものです。混ぜる際は常温の水で混ぜたり、冷たい液体の場合は常温に近くなるまで待ちましょう。

 

野菜類が多く入っているスムージー粉末は常温で飲むと口当たりが気になり、つい冷たい液体と混ぜてしまいがちですが、身体を冷やさないためにも常温で飲むように心がけましょう。

 

カリウムは身体を冷やす?

 

カリウムは熱を下げる効果があります。そのため、スムージー粉末を飲み続けることで身体が冷えてしまうのではないかという考えもあります。

 

しかし、スムージー粉末に含まれている栄養素は新陳代謝を上げる効果があるため、全体の効果から見てもカリウムの影響は少ないと言えます。