スムージー粉末を飲むタイミング

スムージー粉末は栄養素が豊富に含まれており、なおかつ簡単に作ることができる人気の商品です。置き換えダイエットに使用する方も多いスムージー粉末ですが、タイミング良く飲むことでより効率良く効果を得ることができます。今回は、スムージー粉末を摂取する効果的なタイミングをご紹介します。

 

朝と夜ではどっちが良い?

 

スムージー粉末を食事代わりに摂取する方は多くいます。多くのスムージー粉末はダイエットを前提として作られているので、栄養素が豊富に含まれています。普段の食事と置き換えても栄養面では問題はありません。

 

置き換えダイエットをする場合、朝と夜のどちからで摂取すると効果的です。中間の昼間はしっかりと固形物を食べ、腹持ちを良くしておきましょう。朝と夜で飲む場合、どちらでも効果は期待できます。それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分のライフスタイルに合わせて飲むようにしましょう。

 

朝に飲む場合

 

グリーンスムージーを朝に飲む場合、食欲や時間がなくても手軽に飲めるメリットがあります。また、その後に仕事や学校で集中することで、空腹感を忘れやすいという利点があります。しかし、朝は胃腸の働きを良くする時間帯なので、しっかりと食べて胃腸の働きを良くしたいという方には向きません。

 

夜に飲む場合

 

グリーンスムージーを飲む場合、液体状で消化率が良いため、寝ている間に脂肪に変わりにくくしてくれます。また、胃腸が働く必要がないため、その分のエネルギーを身体の代謝に回すことができ、代謝能力がアップします。

 

しかし、夜に飲む場合は時間を考えて飲まなければなりません。消化率が良いということは、固形物より腹持ちは良くないということです。そのため、寝るまでの間に空腹感に苛まれてしまいます。夜にグリーンスムージーを飲む場合は、自分が寝る時間も考えて摂取するようにしましょう。