スムージー粉末の作り方

スムージー粉末は自宅で簡単にスムージーを作れる、近年人気の商品です。簡単に作れるということが人気の理由の一つですが、具体的にはどのようにして作るのでしょうか。

 

スムージー粉末の作り方

 

スムージー粉末の作り方は、簡単にまとめると水と混ぜて振るだけです。普通のスムージーのように、材料を凍らせてミキサーにかけ、砕いた氷と混ぜるという手間がありません。

 

作る際の注意点や工夫

 

通販でスムージー粉末を購入した場合、ほとんどの商品に専用のシェイカーが付いてきます。そのシェイカーの中に決められた量の粉末を入れ、水を入れます。水の量も決められている商品がありますが、味の濃さを調節して自分の好みの味に加工することもできます。普通の量では150ml〜200ml入れると良いと言われています。コップ一杯程度の量になるので、飲みやすいかと思います。

 

水を入れたらしっかりとふたを閉めましょう。隙間があいていると、振って混ぜている時に液体がこぼれてしまいます。ふたを押さえながらシェイクすると中身がこぼれにくいので、シェイクする時は片手でふたを押さえてもう片方の手で振りましょう。

 

水の代わりに牛乳を入れる方法もありますが、牛乳はダマになりやすいので、ダマになった部分はスプーンでつぶしながら混ぜるなど工夫しましょう。水で混ぜると溶けやすくダマになりません。

 

液体と粉末をしっかりと混ぜたら完成です。グラスに注いで飲んでも良いですが、洗い物を減らしたい場合はシェイカーから直接飲んでも大丈夫です。